mayaでCADデータ(IGES、STEP)を開く



フォトリアルな映像を制作する際にCADデータを提供して頂くことがあります。「IGES」や「STEP」というフォーマットで提供されることが多く、もちろんmayaで読み込むことができます。

ですが、読み込んでビックリ!とても重いです。製品をネジ一本まで完全にモデリングされているとイメージしてください。読み込まれたCADデータはNURBSモデルになります。

他のソフトから持ってきているのでしょうがないのかも知れませんが、データが壊れていたり、読み込み中にmayaが固まってしまいデータが開けない事も多いです。

ゲーム案件メインで仕事をしておりますが、一年に一回ぐらい映像のお仕事を頂きます。いつも悩んでいるので自分の試行錯誤をまとめてみました。
まずはCADデータがmayaで開けなかった場合の対処方法です!

mayaでCADデータが開けない!?


普通にデータを読み込めれば問題ありません。
ですが、データによっては読み込んでいる途中でmayaが止まってしまう場合があります。いつまで待っても動かない状態です。

原因はCADデータが大きいせいだと思います(勘違いだったらすいません…)。自分の環境だと、400MBぐらいのIGESやSTEPファイルだとよく起こる現象です。

そういった場合はフリーのCADソフトを経由しています。
・FreeCAD公式サイト

フリーで使えるとても優秀なCADソフトです。mayaで開けなかった場合はこのソフトのお世話になっています。
関連記事(Maya使いのための、FreeCADの使い方-初心者向け)

objやDEG、IGES、STEP、STLなどの多くの形式で書き出すことが可能です。パーツを分割してIGESで書き出したり、objに変換して書き出すことをよくしています。
※objで書き出すとポリゴンに変換されます

FreeCAD-書き出しのobjは2種類あります


書き出しフォーマットのobjですが、「Alias Mesh」と「Wavefront OBJ - Arch module」の2種類があります。何がどう違うのかはよくわかりません…。

実際に書き出して比較してみると「Wavefront OBJ - Arch module」のobjの方が問題も少なくキレイなので、私はこちらを使用しています。


まとめ



  • 「IGES」や「STEP」などの標準的なCADデータはmayaで読み込むことができます。
  • 車などのCADデータはとても重いです。
  • CADデータはNURBSモデルとして読み込まれます。
  • フォーマットが対応していても、稀にmayaで読み込めない場合があります。その場合は「FreeCAD」で開いてみましょう!



関連記事
・Maya使いのための、FreeCADの使い方-初心者向け


≫maya関連記事 もくじへ
≫トップページへ

2017年01月19日