Maya-強制終了時のバックアップデータ場所



作業中突然mayaが落ちてしまう時があります。

直前にセーブしてあればいいのですが、しばらくセーブしていなかった場合はとてもショックです。面倒くさい作業をした後や、もうひと段落したら保存しようと思っているときに限って落ちたりするんですよね…。

そんな時、mayaが強制終了時に自動でバックアップファイルを取ってくれる場合があります!ちゃんとウインドウが出て保存先を教えてくれるのですが、よく読まないで閉じてしまうので保存先をメモしておこうと思います。

mayaが強制終了した時の保存場所


C:\Users\****\AppData\Local\Temp
ここに入っています。
★のところはユーザー名です。

フォルダーをたどって該当の場所まで移動してもいいのですが、もっと簡単な方法もあります。

エクスプローラーのアドレスバーに以下の文字を打ち込んで「Enterキー」を押します。直接データのある場所まで移動します。
%temp%


まとめ


予期せず強制終了してしまった場合に、この機能はとても助かります。

ただエラーで落ちた時のデータなので、データ自体が壊れている場合もあります。そのデータから作業を再開する場合は、何か問題ないかどうか確認することをオススメいたします。



≫Maya関連記事 もくじへ
≫トップページへ

2017年01月12日