WinSCPの文字化け対策!



WinSCPはSFTPやFTPSに対応したフリーのFTPクライアントソフトです。多機能なのにフリーソフトなのでとても重宝しています。開発者様に感謝です!

WinSCP公式サイト

一つ困っていたことがありました。日本語のファイルをアップすると文字化けしてしまう、しかもそのファイルを削除できなくなってしまうという現象です。その解決方がわかったのでメモです。

WinSCPの文字化けを直す


WinSCPを起動し、ログイン画面を表示します。文字化けを直したいセッションを選択して設定画面を開きます。

 

環境タブの「ファイル名をUTF-8でエンコード」をオンにします。(デフォルトは自動です)

 

これで日本語の文字化けが直り、削除もきちんと出来るようになります!(UTF-8以外の文字コードは対応していないみたいです)

まとめ


設定画面の「ファイル名をUTF-8でエンコード」を自動からオンに変更すれば、日本語の文字化けは直ります!ただし、UTF-8以外の文字コードには対応していないみたいです。


オススメ記事
・Microsoft Officeの代わりにLibreOffice(リブレオフィス)を使おう!
・お勧め!メモ管理ソフト「CatMemoNote」

≫≫その他いろいろ 記事一覧へ
≫≫トップページへ

2017年05月16日