Googleドライブの使い方。初めてのGoogleドライブ。



Google Drive(グーグル ドライブ)はGoogleが提供するオンラインストレージサービスです。
オンラインストレージとは、usbメモリや外付けハードディスクとは違いインターネット上にデータを保存できるサービスのことです。

ユーザーに貸し出したサーバーマシンのディスクスペースにファイルをアップロードすることでインターネット上でファイルを共有するサービスである。
引用元:wikipedia


Googleドライブはとても便利


無料で15GBまで利用可能です。
(有料ですが、容量を増やすこともできます)

大切な写真・音楽・日記・イラストなど、何でも保存できる便利なサービスです。
同じようなサービスでDropboxも有名です。
Dropbox公式サイト

15GBというと、デジカメ写真なら約3750枚保存できます。
(1枚4MBとして)
日常で使用していれば使いきれない容量だと思います。
無料でこれだけ使用できるなんて太っ腹ですね。

オンラインストレージなのでインターネットに繋がる様々な機器からGoogleドライブにアクセスできます。
自宅のパソコンや、仕事用のパソコン、スマートフォンなどでファイルを共有することが可能です。
またGoogleドライブにアップしたデータを、友達や家族で共有することも簡単にできます。

それではGoogleドライブを実際に使用してみましょう。
※Googleアカウントの取得の説明は割愛します


操作は簡単


Googleドライブを使用するにはいくつかの方法があります。

・方法1 ブラウザーでGoogleドライブのホームページへ行きログインする
・方法2 Android版またはiphone/ipad版のアプリをインストールしてログインする
・方法3 Mac・Windows版のソフトをインストールしてログインする

今回は一番簡単な方法1で試してみたいと思います。
まずはGoogleドライブのページへ移動しましょう。
Googleドライブ公式サイト


中央にある青いボタン(Googleドライブにアクセル)をクリック。



取得済みのGooleアカウントを入れて、ログインしましょう。
※アカウントをお持ちでない方は、下の方にある「アカウントを作成」をクリックしてアカウント作成ページに移動することができます



これで初めてGoogleドライブにログインできました!
中央の小さなウインドウを閉じましょう。



それではなにか試しに適当なファイルをアップしてみます。
中央の何もないところで右クリックして、その中から「ファイルをアップロード」を選びます。

データを選択する画面が出てきますので、アップしたいデータを選びましょう。
データを選ぶとすぐにアップロードが始まります。
簡単にアップできました。



てすと.txtが今回アップしたデータです。
※「How to get started with …」というPDFは最初から入っています

これで自分のパソコンのデータがGoogleドライブに保存されたことになります。
アップしたデータを削除したり、友人や家族とデータを共有したりいろいろな操作ができます。

Google Driveは便利な機能がたくさんあります。
まずは先ほどのやり方を試してみて、もっとGoogleドライブを使い込みたい方はこちらを参考にどんどんいじっていきましょう。
Googleドライブ ヘルプ

簡単な作業でしたが、これでUSBとか他の外部記録メディアがなくても複数のマシンでデータを共有できます。
少し生活が便利になると思います。


私の思う良い点と活用例


  • 複数の環境で作業するためのデータ共有に使用しています。
    家で作業したデータを会社のパソコンでも使用する場合や、その逆で会社で作業したデータを家に持ち帰るときに。
  • USBなどと違い持ち歩く必要がないので、大事なデータをなくす心配はありません。
  • パソコンもいつ故障するのかわかりません。なので最低限の大事なデータをバックアップ目的でGoogleドライブにアップしています。
  • デスクトップマシンはWindowsですが、ノートパソコンはMacを使用しています。WindowsでもMacでも同じように使用できるのは嬉しいです。

 

色々試してみて自分なりの使い方を見つけてください。
何て言ったって無料です!
ぜひ活用してみましょう。


≫その他いろいろ もくじへ
≫トップページへ

2016年11月29日